現在私は仕事部屋というものを借りてアフィリエイトの作業をしています。以前までは自宅の自分の部屋にデスクを置いて行っていましたが、少し収入が上がってきたので2017年の2月に思い切って部屋を借りてみました。

なぜ部屋を借りたのかは、自宅で仕事を行うことのモチベーションの低下を防ぎたかったのと、自宅で仕事をしていると、仕事と休みの境界線がわからなくなってきたのでそのあたりをはっきりしたくて、部屋を借りてみました。

やはり自宅でアフィリエイト作業を行っていると、気付けば違うことをしていたりして作業の妨げになることが多く、長くやればやるほど仕事の効率が悪くなっていくばかりでした。

まあこれに関しては自分のせいによるところが大きいですが、やはり自宅の自分の部屋というのは雑念が多く、気付いたらテレビ見てたり、ゲームしてたり、楽器弾いてたりと作業をサボってしまうことが多かったです。

ですのでそのあたりの雑念というのは、部屋を借りたことである程度解消されたと思います。

費用は家賃が32000円、電気代が月約1000円、水道代が月約2000円といったところです。住んでいないので電気代と水道代は安いですね。ちなみにガスは使わないのでまだつないでいません。

おそらく都会に住んでいる方は家賃安っと思ったかもしれませんが、私は地方に住んでいるので、ちょっと古めのアパートになるとこのぐらいで借りれます。(別にそんなに田舎じゃないよ)

あとは家で仕事することはほとんどなくなったので、自室が自分の部屋の戻りました。毎朝出勤するので、仕事に行く感は出ます。またご近所さんにもあの人毎日家で何してるんだろうと思われなくもなります。(笑)

今は仕事場でアフィリエイト作業を行っていますが、たまに図書館に行ったり、ファーストフードなどで仕事することもあります。

こういう場所は自宅でしていたときからちょくちょく利用していました。気分転換になるし、多少人に見られている感があったほうが作業効率がアップしたりもしますので、結構おすすめです。

もし仕事部屋を借りようか迷っている方がいれば、絶対借りたほうがいいです。なぜかというと借りようか迷っているということは今の環境に多少なりとも不満があるということだと思います。

それに借りてもだめだったら引き払えばいいだけの話。部屋を借りるとお金はかかりますが、大事なのは作業効率を上げることだと思いますので、もし借りようか迷っているのであれば借りちゃいましょう。

部屋を借りるのは時間がかかる

私は今回始めて部屋を借りてみたのですが、部屋を借りるのって結構時間がかかるんですね。契約したらすぐ借りれるのかと思いましたが、結局入居できるまでに契約から2週間ぐらいはかかりましたので、結構時間がかかるんだなあと勉強になりました。

ちなみに仕事部屋を借りようか迷っている方、部屋を普通にセカンドハウスという形が簡単に借りられました。もしこれが法人化して借りるとなると、法人でも貸してくれるところを探さないといけないみたいです。

そういうのは貸してくれる側がOKしてくれないと貸してくれないみたいですよ。(アパマンショップの人が言ってました。一応法人化も見通して聞いてみました)