さあ現在日曜日の昼下がり。昨日遅くまでサッカーを見ていたので、午後からの出勤になりましたが、何とか仕事部屋には来ています。

ところがまあやる気が出ない。というか今月入った辺りからぜんぜんやる気が出ません。5月病のせいでしょうか。

ちなみに5月病って何でなるか知っていますか。

私も詳しくは知らないですが、4月は新しくやることや覚えることが多い(入学や入社など)ので、新しいことをやりすぎて脳が疲れちゃって5月になるとやる気がなくなっちゃうみたいですよ。

ねっ。まさに今の俺、といいたいところだけど、4月に新しいことなんて何もしてないや。えっへん。

とまあ少しは話がそれしまいましたが、ぜんぜんアフィリエイトのやる気が出ません。

現在着手しているには車関連のサイト2つですが、ひとつは5月6日から更新がなく、もうひとつは4月4日から更新がありません。(こりゃもう更新しないかもね)

2サイトともアクセスもほとんどなく、売り上げもまだ上がっていないので余計にやる気が出ない状態です。

ということでアフィリエイトのやる気がない理由を考えてみました。

・生活には困らない収入があるため焦りがない
・興味のないジャンルをやっている
・長くやっているので飽きている
・自由にできる仕事なので危機感がない
・人間ができていない
・俺はダメ人間なのか

などなど。

まず「生活には困らない収入があるため焦りがない」です。これはあると思います。何事もうまくいっていないときのほうが面白くて、何かを達成したとたんにやる気がなくなるということありますよね。

現実的に今月はほとんど記事を書いていませんが、数十万という収入が入ってくるのは事実です。ということは仕事しなくても生活はできるということ。

でも長くは続かないということもわかっています。

この辺りは性格によるところもあると思いますが、稼ぎ出してからのほうが危機感を感じる人と、稼げなくなったから危機感を感じる方がいると思います。

でもぶっちゃけていうと自分はどちらの感覚もあるんですよね。稼げなかったときよりも稼げるようになった今のほうが危機感を感じることが多いというのが正直なところ。

というかアフィリエイトという安定性のない仕事をしている時点で、不安や危機感をから逃れることはないのかもしれないですね。(まあ一生分ぐらい稼いでいればまた違うのかな)

次に「興味のないジャンルをやっている」もあると思います。アフィリエイトが続かないのは興味がないことをやっているからだという記事を読んだことがありますが、そのとおりだと思います。

でも興味がないジャンルでもちゃんと続けている人はいるだろうし、本人のやる気の部分も大きいかと思います。

ただもう興味のあるジャンルなんてやりつくした感はあるし、正直もうやりたいジャンルなんてありません。

じゃあ何をやればいいのか。誰か教えてください。

あとのことはもういいかな。何でも長くやってれば大体のことは飽きます。(だって、人間だもの)

またノルマとかも特にないですから危機感は感じないですよね。

「人間ができていない」。逆にできてる人間ているのか。

「俺はダメ人間なのか」。これはもはや言い訳のような気がします。本当にダメ人間なら7年もアフィリエイト続けていないと思う!!

ねっ。仕事とかバイトとかすぐやめるやつ多いもんね。7年もやってりゃ結構できる子だよ。うん。

あー。なんかすっきりした。

もうなんか愚痴みたいになってしまいましたが、最近記事が書けなくてつらかったのでちょっと鬱憤を晴らしました。そういう意味ではブログっていいかもね。

今まではアフィサイトしか作ったことなかったですが、自分の気持ちをただ書くだけというのは結構ストレス解消になるかも知れないですね。

ということで私が導き出した答えは・・・

自分の気持ちを吐き出すブログはやる!!

という答えです。

どうしてもアフィリエイトをやっていると、どんなサイトでも金に結び付けたくなってしまいますが、そういうの全部忘れて好きなことをただひたすら書きなぐるというのもいいかもしれません。

ということでキーボードの電池が切れてきたのでこの辺りで終わろうかと思います。

じゃあ明日から頑張ろう。頑張れるかな?