ちょっと調子に乗って2日連続のブログの更新です。今回はアフィリエイトで稼ぎやすい案件についてです。

儲かりやすいジャンルというものはありますが、ここで話すのは儲かりやすい案件ではなく、あくまで成果が取りやすい案件について紹介したいと思います。

アフィリエイトを始めてもなかなか成果が上がらないという人も結構多いのではないでしょうか。

いきなりたくさん儲けたいからといって、ハードルが高い案件の広告ばかり載せていてもなかなか成果を取ることは出来ません。

例えば情報商材の広告を載せているブログをよく見かけますが、はっきりいって情報商材なんてなかなか売れません。ああいうのは検索ワードとサイトの内容が合致していないとかなかなか売るのは難しいと思います。

自分も情報商材の広告を載せたことはありますが、正直一件も成果が取れたことはありません。

成果が上がりやすい案件は

まず成果が上がりやすい案件は売れているものです。よく売れているものというのは買う人も多くなるので、成果が上がる可能性は売れてないものより格段に高くなります。

ただよく売れているものというのは競合サイトも多く、よく売れているからといってブログなどで紹介しても、売るのはなかなか難しいかもしれません。

次は無料会員登録の案件です。オンラインゲームやゲームアプリ、ポイントサイト、サービスへの登録はほとんど無料で登録でき、成果が上がるまでのハードルはかなり低いです。

オンラインゲームやゲームアプリは「ちょっと遊んでみよ」ぐらいの感覚で登録してくれますので、新作ゲームなどは特に成果が取れやすいです。

ですので無料会員登録系は怪しい感じでなければ、かなり成果が取りやすい案件だと思います。

あとは得する系の案件です。何かの比較できるサービスや一括査定などのサービスも案件が取れやすいかと思います。こういうサービスのほとんどは無料で利用することが出来るので、成果は上がりやすいです。

なんだかんだ無料で出来るものは成果を取りやすいと思います。

一番大事なのは需要と供給

成果を取る上で一番大事なのは需要と供給だと思います。需要と供給が合えばよほど高いものでなければ、商品が売れたり、サービスを利用される確率は高くなります。

ですので需要と供給ががっちりマッチしてしまえば、あまりアクセスが無いサイトでも結構案件が取れたりします。

私が昔やっていたオンラインゲームのサイトでは、1日100ぐらいのアクセスしかありませんでしたが、それでも月に200件ほどの成果が上がっていましたので、需要と供給が合えばかなり成果は上がりやすくなると思います。

逆に需要と供給があってなければ、どんなに成果が取りやすい広告を載せていても成果はなかなか取れません。

まあ当たり前ですが、そこまで関係ない広告を載せているサイトも結構見かけるので、あれでは成果はなかなか上がらないのではと思います。

終わり。

クリックしても特にいいことはないです。それでも押したければどうぞ↓