前回の記事「青色申告が出来ない!?」の記事で、今年の青色申告が出来ないということが判明してしまいましたが、2月15日から3月15日までに確定申告して、税金(所得税、住民税、個人事業税など)を納めなくてはいけないので、出来るだけ税金を安くしたいところ。

とはいえ税金を安くするにはどうすればいいか、そこまで詳しくは知らなかったので少し調べてみました。

まず経費ですが、これはアフィリエイトに関しては知れていると思います。PPCアフィリエイトをやっている方でしたら広告費がたくさんかかると思いますので、経費が多くなると思いますが、SEOでアフィリエイトをやっている方であれば、せいぜいネット代、サーバー代、ドメイン代、プラスアルファ(家賃や光熱費の一部や仕事の資料など)ぐらいだと思います。

私の場合は仕事部屋として事務所を借りているので、家賃や光熱費や事務所の備品もほとんど落とすことが出来ますし、事務所に通う交通費なども落とすことが出来ますが、それでも経費の額はたいした額ではないです。

ですので、何か節税する方法はないかなと調べてみたら、経費ではありませんが、控除ということで節税できる方法がいくつかありました。

小規模企業共済

まずは「小規模企業共済」です。小規模企業共済は、個人事業を辞めたときや会社役員を退職したときに、生活資金等をあらかじめ積み立てておくことが出来る共済制度となっています。

加入資格は「常時使用する従業員が20人(商業とサービス業(宿泊業、娯楽業を除く)では5人)以下の個人事業主やその経営に携わる共同経営者、会社等の役員、一定規模以下の企業組合、協業組合、農事組合法人の役員の方」となっているので、個人で専業アフィリエイターの方でしたら問題なく加入できます。

掛け金は月額1,000円から70,000円までとなっており、最大で年間840,000円まで掛けることが出来ます。掛け金は全額控除出来るので、節税することが出来ます。

これは結構節税になると思います。まあ実際にはお金を払うのですから損するわけですが、アフィリエイトは安定性がない仕事ですので、将来を考えたらかなりおすすめではないでしょうか。私も近いうちに入ろうかと思っています。

少ない掛け金から加入できるのもいいと思います。

詳しくは公式サイトを見てください⇒小規模企業共済

国民年金基金・確定拠出年金(401k)

次に「国民年金基金」と「確定拠出年金(401k)」です。まあ簡単に言ってしまえば年金ですね。国民年金だけですと給付額も少ないですのでそれに追加するという感じです。

国民年金基金と確定拠出年金と合わせて月額68,000円まで払うことが出来て、全額控除することが出来ます。

余裕がある方はこちらに入るのもいいかと思います。今すぐはあれですが私も少し余裕が出来たら入ろうかと思います。

とりあえずこんなところですかね。生命保険とかもあるけどいまいちピンとこないです。他に何か良いものがあれば教えてください。

法人化するまでに出来ることもある

アフィリエイトで税金対策をする場合、法人化を考える方が多いと思いますが、自営業のままでも節税できることもあります。

かなり年収が増えてきたなら法人化を考えたほうがよさそうですが、そこまでではないなら法人化する前に節税することを考えたほうがいいかもしれないですね。

私もまだ法人化するより節税を考えたほうがよさそうです。(泣)

でも本当に一番きついのは税金より国民健康保険料ですね。あれ高すぎますね。何であれだけ所得額でなく収入額なのか。せめて所得額にしてほしい。まあ無理でしょうが・・・

それでは今回はこの辺で。

そろそろクリックしてもらえませんか↓